対象小学校:平井南・平井・平井東・小松川・平井西・江東区立浅間堅川・墨田区立中川
対象中学校:小松川第一・小松川第二・小松川第三・江東区立亀戸&第二亀戸・墨田区立吾嬬立花

※平井教室前教室の移転に伴い、教室名を「寺子屋SAKURA」に変更し、通塾&オンラインでの勉強の場として新たに生まれ変わりました。

◆冬期講習のお申し込みを開始しました

○対 象:小学4年生~中学3年生まで

◆江戸川区平井校
 ○期 間:①12月22日(木)、23日(金)
      ②12月26日(月)、27日(火)
        1月 5日(木)、 6日(金)    合計6日間

◆練馬区平和台校
 〇期 間:①12月21日(水)
      ②12月24日(土)、28日(水)、29日(木)
        1月 4日(水)、 7日(土)    合計6日間

○内 容:小学生は算数の復習+予習、学校の宿題 
     中学1,2年生は、英語&数学の復習+予習
     中学3年生は、高校受験の問題演習

※詳細は、直接ご連絡ください。(担当:荒川 平日16-21時)

★お子様に中学校生活を安心して過ごさせたいお母様へ!

◆公立小学校から公立中学校進学を考えていらっしゃるお母様へ

中学に入学すると大きく変わること
1.教科書が厚くなる(毎日重い荷物で体力が削られる)
2.授業が格段に難しくなる(特に英語と数学)
3.部活で忙しくなる(帰りが遅くなり、疲れて学習時間が減る)
4.課題が半端なく多い(テスト前&長期休業中の量は驚異的)
5.授業の進度が速い(テスト範囲が小学校の2~3倍もある)

これ以外にも様々なことが小学校と大きく変わります。
そんな中で、お子様が安心して学校生活を送るためにはどうしたらよいと思いますか?

まずは、安心して学習に取り組めるようにすることです

うちの子、小学校のテストではいつも80点以上だったから大丈夫!

なんて思っているお母様!
中学校の勉強は、そんなに甘いものではないのです!

だから、わからなくなってから慌てても遅い!
いや、遅すぎだと思ってください

だったらどうすればいいの?


答えは簡単です

小学校の頃から先取りをスタートすればいいのです
なぜなら、中学生に比べたら小学生は、明らかに時間的な余裕があります
その余裕のあるうちに中学の数学と英語の先取りをすればいいのです
最低でも6月の中学校初めての定期テストの範囲くらいまで!

どうやって先取りをするのかって?

ぜひ、こちらのHPを熟読ください。
多くのヒントが隠されていますよ!

◆個別指導塾 寺子屋SAKURAとは?


 教室概要です。
 まずは、こちらからご覧ください。

受付 16:00~21:00(月〜金) 

ア ク セ ス

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)